自治体の普及制度を賢く利用

太陽光発電の普及支援としましては、すでに固定価格買取制度という支援策が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。太陽光発電の導入費用に関しましては、1kw当たり70万円とされていますが、これにはご注意をください。
機種や導入規模によっては、定められた65万円に納めることが難しくなってしまうケースも考えられます。

 

近年導入された補助金制度を確認して、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことに注目をしてください。
そして太陽光発電システムの価格が1kw当たり65万円となったということになります。
世間的に話題となっている太陽光発電は、まだまだ発展途上でありまさにこれからの電力供給方法と言えます。
しかし続々と太陽光発電の設置は進んでおり、いずれ全てのご家庭に必要不可欠なシステムとなることでしょう。

お勧めサイト、ハンバーガー 東京の紹介
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/bebu/



自治体の普及制度を賢く利用ブログ:20-07-07

減量を始めたけど、
体重に左右されたくないから、体重計にはあまり乗らない…
普段から体重計に乗るのをなんだか避けてしまう…
減量に失敗し続けていた頃のぼくは、そんな感じでした。

減量がなかなか成功しない仲間からも
同じような話を聞いたことがあります。

だからこそぼくは、
減量中には、
毎日体重計に乗った方が効果的だと思うんです!

以前、体重計が壊れてしまい、
体重計がない状態が長く続いた時がありました。

それまでは、
毎日体重計に乗っていたので
体重を計れない事が始めは不安だったりしたんです。
でも、馴れるとあまり気にしなくなりました。

少し太ったかな?とは思いつつも、
そんなにたくさん食べすぎている事もないし、
さほど体重も増えていないだろうと思っていたんです。

これが落とし穴だったんです。
想像と現実って、結構差があったりするものですよね。

そこまで体重は変わっていないと思っていたのに…
実際は2KGも増えていたんです。

毎日体重計に乗っているのと乗らないのとでは、
ぼくの場合、大きく差が出てしまったんですね。

「体重を見るのがイヤ!」
こう思って避けていると、
結局は想像でしかないので、現実がわからないんですよね。

ですから、
ふつかに一回でもいいので体重計に乗ることを、
ぼくはおすすめします。
その方が減量にもきっと良い影響を与えると思います!

今の状況をなんとなくしか解っていない…
これでは減量が
なかなか前には進まないと思うんです。

しっかり状況を把握して、減量を順調に進めましょう!


ホーム サイトマップ